無印良品南乗鞍キャンプ場DEランドロック

e0126046_23332244.jpg
飛騨高山から約1時間半。今回お世話になるのは、あの無印良品のキャンプ場、『MUJI南乗鞍キャンプ場』です。
超人気のキャンプ場で予約はいつもいっぱいです。今回ココを選んだ理由はずばり『標高』!!一番下のサイトで標高1600M。じゃんたちが利用したCサイトに関しては標高1800Mです!
そりゃぁもう涼しかったですよ。夜なんか寒いくらいでした。
最初に会員手続きをして、会員証を発行して・・と中々面倒くさい手続きを踏まなければ利用できないこのキャンプ場。自然を大いに生かした立地なため電源サイトなんかもありません。でもトイレや洗い場もきれいだし、どちらかと言えば高規格キャンプ場。
なのになのに!!お盆のトップシーズンに2泊3日で¥8100という驚きの価格!!!わんパラの1泊分ですよ・・・。
お天気にも恵まれた今回のキャンプ。2泊3日のスタートです!



e0126046_23544434.jpg
美人しか通れない街道です。     ウソです。

将来美人になるであろう逸材しか通れない街道です。     ハイ、ウソです。

美人になりたい人が・・・え??もういい??あ、そうですか。


飛騨高山から、美女街道を経由して、現地入りです。途中からあまりの涼しさにエアコン止めて窓全開です。
e0126046_044129.jpg
無印良品のキャンプ場があるなんて知ってました??あと、津南と嬬恋にもあるんですよ。でも一番人気はココ、南乗鞍だったりします。
e0126046_084366.jpg
サイトはコチラC-39。矢野サイトです。・・うびこさんにしかわからないだろ・・。
e0126046_094473.jpg
サイドにある草達が目隠しになってて、プライベート感ありまくりです!広さも形も十分な上に、サニタリーに一番近い好サイト!
e0126046_0171178.jpg
さて、早速設営開始です。
e0126046_0173715.jpg
いつものように、合い間合い間に虎鉄とおもちゃ投げ・・・ってお気づきでしょうか??とうとう・・・やっちゃいました!!
e0126046_021184.jpg
ランドロック@snowpeakです!!まだまだ先だと思ってましたがナチュラムが・・10%還元なんてしちゃってるからついつい・・ポチることに・・。
でも、思い出しました。じゃんとこてパパ、昔から趣味に対するお金に糸目はつけないってことを・・。しょうがない。バカ夫婦ってことで・・しばらく主食はもやしで決定です!
e0126046_0332347.jpg
しかし、ランドロックを選んだのは間違いじゃなかったと気付くのに時間はかかりませんでした!
e0126046_035812.jpg
作りはいたって単純、なのに精工で計算しつくされた作り。この大きさなのに設営がカンタン!!いつものテントにスクリーンを張る労力の1/3位で建っちゃいました。
e0126046_037593.jpg
インナーテントもリビングも、申し分ない広さ。快適居住空間の出来上がりです。
e0126046_0385285.jpg
コットですずし~~くお昼寝です。
e0126046_0421363.jpg
虎鉄、コールマンのイスでひと休み。てか、スノピのイスだけはど~~してもいただけないんですよね。すわり心地の悪さッたらないですから!!イスだけはコールマンで行くしかないかもです・・。
しかし、こてパパは、緑とベージュ&えんじのカラーの不協和音がど~~しても気になるらしいですけど!・・じゃんは全く気にならないんですけどね・・。
e0126046_0451928.jpg
夜に行なわれる焚き火の準備もばっちり整いました!
e0126046_046132.jpg
炭もきれいにおこせた所で、晩餐の始まりです。初日はもちろんBBQ。
e0126046_0475869.jpg
e0126046_0491774.jpg
e0126046_0502984.jpg
そしてメインの・・・
e0126046_0524031.jpg
高山で仕入れた飛騨牛!モノホンです!お味は・・見ての通り間違いないです!
e0126046_0553318.jpg
それはおうちでひっそりと・・・。さて、はちきれそうなお腹を抱えて外に移動です。
e0126046_0591683.jpg
とうとう焚き火デビューです。ただ、ここには全サイトに焚き火台が設置されてるので我が家の焚き火台は温存になりました。
e0126046_11388.jpg
燃える火を見ながらボ~~ッとするこの時間。まさに至福のときです。
空を見上げたら満天の星。標高が高いので、普通に座ってて真正面にも星が見えるんです。じゃんとこてパパ、仲良くひとつづつ流れ星見ました。あっちこっちで、「あっ!流れた!!」って声も聞こえてたのできっとものすごい流れてたんだと思います。
「あれが天の川で~、あれが夏の第三角形だよ~」・・なんて子供に解説するお母さんの声なんかも聞こえてきて、じゃんがふんふん・・って聞き入ってみたり。
小さい頃から自然に触れ合えて、こんな体験できる子供はシアワセですよね~。
キャンプ場には比較的いないんですよ、DSしてる子供とか。虫や葉っぱや土・・そりゃぁもう大忙しですもんね。
e0126046_171690.jpg
お腹がいっぱい過ぎて、焼きマシマロは出来ませんでしたが、大満足の時間でした。ただ・・焚き火の火おこしって難しいんですね~。結構苦労しました。
e0126046_185492.jpg
虎鉄も寝る気マンマンですから・・。自然のクーラーでひんやりした中、すぐに眠りにつけました。

2日目へ続く・・。
[PR]

by cote2camp | 2009-08-14 00:12 |  MUJI南乗鞍キャンプ場