<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スノーピーク箕面キャンプフィールド

スノーピークがキャンプ場をオープンするらしい!!

しかも、箕面に!!

このニュースが飛び込んで来たのはいつのコトだったか・・。
速攻HPへ飛び、速攻会員登録し、速攻予約を入れたのでした。

・・休めるかどうかもわからないのに。

そして、案の定こてパパが休みを取れず(´Д` )・・しょうがないので、予定を変更してデイキャンプに行って来ました!

箕面市って言ったら、大阪府になるのですが、我が家からは下道で30分で行ける距離。
こんなとこにスノピのキャンプ場が出来るなんて・・と、驚いたものです。
e0126046_19533867.jpg
まず、キャンプ場からは少し離れた 自然館 とやらで受付&買い物・・。
snow peakのテントやギアが所狭しと並びます。
e0126046_19534226.jpg
なぜかニャーも・・。あと、
e0126046_19534434.jpg
スノピにこんなんあったんや!!と、少しだけ心ときめいたのが↑。
ま、いらないけど・・σ(^_^;)

そして、デイキャンプの料金、大人¥1000×2を支払い キャンプ場へ!!

車で5分かからない場所に位置します。
e0126046_19534547.jpg
出来たばかりとあって、道路や看板、管理棟、全てにおいてピッカピカ。

そんな中、指定されたB-9サイトに行って愕然・・
e0126046_195346100.jpg
一瞬サイトとはわからない空間・・。
お隣のB-8サイトなんか、昨日降った雨でサイト全体が水たまりですから・・(。-_-。)
e0126046_19534811.jpg
このサイトに至っては、完全に水没しちゃってます・・。

ダメじゃね??ここにサイトを設定したら、ダメなんじゃね??
繁忙期で、他のサイトもいっぱいで、ここを案内されたら・・ぶちキレる自信あるな。
ましてや、晴れてて何も知らずにキャンプ楽しんでて、急に雨に降られてテント水没・・なんてコトになったら、泣くしかないな・・。とにかく、Bサイトは全体的に要注意でした。
e0126046_19535059.jpg
ペンタすら出す気になれず、早く食べて早く撤収しちゃいましょ。・・な、感じで。

あ、そうそう。あと場内地図。
e0126046_19535160.jpg
この通り ● しか書かれて無いので、今どこなのか、どこが目指すサイトなのか、超わかりにくてウロウロしちゃいました。
・・サイトがサイトに見えなかったのも要因ですが。

とりあえず気を取り直して
e0126046_19535238.jpg
箕面と言えばのもみじの天ぷらと柚子サイダーでひと息。
e0126046_1954033.jpg
ここでやっと登場。虎鉄です。
e0126046_1954196.jpg
ブルのとこに桜の花びら付けて、かわいいの!

今回、焚き火台にセットする網を忘れてしまい、しょうがなくチャコスタの上でちまちま焼き鳥・・
e0126046_19535382.jpg
そして
e0126046_19535590.jpg
焼きそば。事前に炊いていたご飯が冷めてしまって
e0126046_19535672.jpg
若干残念な焼きそば定食に。そして今日のメイン・・
e0126046_19535992.jpg
ホタテバター!!これをうはうは食している時でした。

まさかのゴリラ豪雨!!・・いや、ゲリラ豪雨!

ハイエースの後ろのドアを跳ね上げ、その下で雨宿り。・・サイト、かなり無惨な状態に。そして虎鉄も、目を背けたくなる状態に・・。
e0126046_1954364.jpg
伝わるかな~・・とにかくね、泥なんですよ。このサイト!

昨日仕事だったこてパパに感謝しました。ホント、ここにランドロック張ってたとしたら・・ましてや真っ白なSIOUXを張ってたとしたら・・号泣してました。
・・ホンマに、捨てて帰るしかなかったかも。ただの泥じゃなかったもの!!
こう、マッタリとネッタリと粘土質かつまとわりつく感じの泥!!でした。
e0126046_1954420.jpg
ゴリラはゲリラだったので思いのほかすぐやみ、まさかの青空登場。
しかし、この泥に心の折れたじゃんとこてパパは、このサイトで改めてくつろぐ気持ちにもなれず、早々撤収・・
e0126046_1954612.jpg
アイテムの乾燥が終わったら、長居は無用。

乾燥の間、お隣のAサイトをのぞいてみました。
e0126046_1954105.jpg
e0126046_195473.jpg
e0126046_1954850.jpg
サイトひとつひとつは大きめ。・・だけどご覧の通り、砂。泥ではないけど砂・・土?

全体的に、う~~~ん・・な、感じでした。

ゴミを捨てに行った時に、こてパパが管理人さんに聞いた話によると、この場所はもともと田んぼだったそうです。

納得の水はけの悪さ( ;´Д`)。

そして、このキャンプ場を作ったのは 箕面市 だそうです。
スノーピークは、管理を任されてるだけなんだそう。
サイトは芝生になるのかの問いには、恐らく箕面市がこれ以上お金をかけるとは思えないので、多分このままでしょう。と。

・・リピート、ないな( ̄◇ ̄;)

泊まりじゃなくてよかった・・って心底思ったのなんて初めて。

ま、我が家は執拗にテントが濡れるのや汚れるのを嫌うのでなおさらですが。
トイレや洗い場はもちろんキレイだし、使い方やサイトによってはありかもですが。

そんな、スノーピーク箕面キャンプフィールドでした。
[PR]

by cote2camp | 2011-04-24 10:39 |  スノーピーク箕面キャンプ場

お花見デイキャン

今年こそ、満開の桜の下でのお花見キャンプをしたかったのですが、桜に休みをあわせるのは至難のワザで。先週は夙川に行っちゃったし、もうダメかな~・・と思いつつも、わずかな期待を胸に、桜を求めて岐阜県へ!

今回、お世話になったのは「粕川オートキャンプ場」です。7~9月以外は無料のキャンプ場。
e0126046_21595043.jpg
粕川沿いにサイトが並びます。
e0126046_225482.jpg
混雑を予想して、やっぱり高速上のSAで車中泊。キャンプ場には9時には着きました!先客が既にいましたが、はしっこの良サイトを抑えることができました。
e0126046_22233570.jpg
今回はペンタで目隠し。
e0126046_2229142.jpg
今回は太陽の向きとペンタの向きが絶妙で、常に影が出来ていました。
e0126046_22362185.jpg
いい感じ。
e0126046_2229442.jpg
桜は既に葉桜・・
e0126046_22385195.jpg
朝早いから飲んじゃお!
e0126046_22433414.jpg
虎鉄と遊んだり。
e0126046_22435284.jpg
e0126046_224401.jpg
川に入っていったり・・昼までの時間はとにかくUDUD。
e0126046_22492962.jpg
今回初めて・・
e0126046_22495540.jpg
炭でご飯を炊いてみた!クッカーがすすで汚れる・・?と思ったんですけど、アルパカ(ストーブ)で炊いた時と同じ感じで炊けたしすすもつきませんでした!
e0126046_2253285.jpg
そして・・
e0126046_2253187.jpg
BBQ~!
e0126046_2256720.jpg
ご飯の間は虎鉄もまったり・・ホント、空気の読める子です。
e0126046_231107.jpg
こてパパが、なんだかわかんない姿で寝てしまったので・・じゃんはやっぱり虎鉄と遊んだり読書したりうたた寝したり・・
e0126046_2321190.jpg
昼過ぎからは、サイトの空きも無いくらいの人でした。早く来てよかった。
e0126046_23124788.jpg
スイーツ頂き~の・・してたら・・
e0126046_23172818.jpg
虎鉄・・
e0126046_23174349.jpg
ドッロドロ・・・・汗
川に入ったおもちゃを取りにいくのはいいんだけど、その後砂のサイトを走るから・・。

粕川オートキャンプ場は、無料だし、こういう使い方にはすごくいい感じのキャンプ場でした。
ただ、トイレは夜怖そうなのと、水場が・・無いに等しいのでキャンプINは厳しいかな・・。
サイトも狭く、ランドロックはおろか、SIOUXも・・張れそうにありません。

でも!
e0126046_23341717.jpg
気持ちのいい場所でした!絶対また来ます!
e0126046_23345558.jpg
お花見デイキャン、出来て良かった~!
[PR]

by cote2camp | 2011-04-17 10:36 |  粕川オートキャンプ場

グリーンウッド関ヶ原 ②

虎鉄もひとしきり走り終え、じゃんとこてパパもお腹がいっぱいになったので、場内散策に出掛けるコトに。
e0126046_1213840.jpg
釣りも出来る・・そうですが、
e0126046_12134875.jpg
この日は鯉しか見当たらず。
この池を中心に、場内は区画サイトとフリーサイトに分かれます。
e0126046_12131447.jpg
区画サイトは段々になっており、多少のプライベート感も守られてる感じ。広さも十分です。
e0126046_12132149.jpg
杉林があるので、日当たりは悪そう。しかも、
e0126046_12132946.jpg
花粉症の人は、生き地獄でしょう・・。
e0126046_12133331.jpg
若干ですが、バンガローもありました。
e0126046_12133914.jpg
・・梅??
e0126046_12134476.jpg
桜は、ちらほらり。
e0126046_12135356.jpg
ヤギもいました。
e0126046_1214065.jpg
この距離感で。

池の横にあったプチ公園にいくつか遊具があったので・・
e0126046_1214647.jpg
もちろん乗ってみる。
e0126046_12141171.jpg
うさぎは安定が悪くてちょっとビビってました。
e0126046_12141741.jpg
ラストはこてパパと。
虎鉄、相変わらず 乗り物マスターでした。

その後、SIOUXに戻り、読書したりUDUDしてたらこてパパがまたもやマッコリにやられ爆睡・・
e0126046_12142222.jpg
かたわらで虎鉄も。

そんなこんなで・・
e0126046_12142563.jpg
夜ご飯です!
今期最後かな~。
e0126046_12151313.jpg
キャンプで鍋。ちなみにもつ鍋。虎鉄・・
e0126046_12142961.jpg
寝てるフリして
e0126046_12143378.jpg
起きてるんですけど!!かわいすぎ!!

夜は、かなりすごい暴風だったみたいでこてパパはドキドキして熟睡できなかったそうです。
じゃんはもちろん熟睡。
SIOUXも、ソリステのおかげでビクともしなかったしね。

e0126046_12144018.jpg
おはようございまつ!
e0126046_12144513.jpg
朝はコストコのウインナーで簡単ホッとドッグ。
e0126046_12145371.jpg
コレもコストコで買ったウォータージャグ。
色々探してたんですけど、カワイイのに出会えて良かったです。
e0126046_12145921.jpg
遊んで~、1時間だけ延長して~
e0126046_121542.jpg
鍋焼きうどん食べて、帰ります!
e0126046_1215819.jpg
こちら、グリーンウッド関ヶ原は、やはり関ヶ原というだけあって、トイレのドアには徳川家康のイラストが貼ってあったりだとか、合戦アピール半端なかったです。

フリーサイトには、鹿のフンが散乱してましたが(野生??)管理人さんがちゃ~んと除去してくれます。

隣接するグランドゴルフ場は、2日間ともかなりにぎわってました。

流しもトイレも、施設はすごくキレイで我が家からも近いし、また来たいなと思えましたが・・①でも触れたように繁忙期はナシかなと。

あと、やっぱりキャンプ最高です。

自然は、時として私たちに猛威をふるい、これでもかってくらい打ちのめし、失意に陥れるけど、やっぱりわたしたちは自然に生かされてるから。

自然に癒されるから。

キャンプはやめられません。


この後・・天下分け目の戦国の戦いを・・感じに行ってきます!
[PR]

by cote2camp | 2011-04-02 11:43 |  グリーンウッド関ヶ原

グリーンウッド関ヶ原 ①

直前まで、代々木第一体育館に行こうか悩みましたが、そこは34歳のじゃん。我に帰るのも意外と早かったです。

そんな訳で、名神高速道路 多賀SAで車中泊。今回の目的地は我が家から2時間弱で行ける 岐阜県 グリーンウッド関ヶ原キャンプ場 です。

今回初めて未予約のままキャンプ場に乗り込んでみました。
e0126046_8302150.jpg
もちろんサイトは空き放題。しかも、驚きの価格!!

フリーサイトとと3時間のアーリーチェックインで¥3100でした!
e0126046_8302784.jpg
良い感じの伊吹山はフリーサイトからは見えません。
e0126046_8302831.jpg
ぽつ~んと立ったSIOUX。
e0126046_8302970.jpg
地盤がかなり硬く、普段使ってるアルミのペグは刺さらず、ソリステフル出動となりました。
ちなみに、管理棟で一本¥450で売ってたのは・・買わざるを得ない人、結構いるんやろな~。
e0126046_8303035.jpg
設営が終わったら、虎鉄タイムです!
e0126046_8303187.jpg
e0126046_8303282.jpg
ところでこのキャンプ場。
広場的なものが皆無です。ここはあくまでフリーサイト。それも、ロープが張ってあって 一応区画になってます。
繁忙期はわんこ連れ、虎鉄のようなひとっ走りが必要な子が一緒だとちょっとツライかも。

お昼ごはんはビビンバ~!
e0126046_8303323.jpg
昼間はあったかく春をかなり感じれました。

続く・・
[PR]

by cote2camp | 2011-04-02 03:43 |  グリーンウッド関ヶ原